シーラカンスミュージック

CD

TOO MUCH 復刻版CD 中写真103.jpg
TOO MUCH 復刻版CD表099.jpg

TOO MUCH 復刻版CD 盤107.jpg


TOO MUCH 復刻版CD 中開き101.jpg

TOO MUCH 復刻版CD 歌詞カード104.jpg

TOO MUCH 復刻版CD 解説105.jpg

TOO MUCH 復刻版CD 解説裏106.jpg

 幻のロックバンド TOO MUCH 完全復刻版 遂に登場!


1.グリース イット アウト         
2.ラブ ザット バインズ ミー
3.ラブ イズ ユー
4.君の古巣は僕の胸
5.アイ シャル ビー リリースト
6.ゴナ テイク ユー
7.ソング フォー マイ レイディー


1970年7月25日、
ワーナージャパンから発売された、いまや幻のロックバンドTOO MUCH


メンバーは
ボーカル  ジュニーラッシュ,
ギター  小川勉,
ベースギター  青木正行,
ドラムス  小林秀弥,


ゲストミュージシャンには
ピアノ,オルガン  ミッキー吉野,
コーラス  ガロ,
ストリングスアレンジ  富田勳, といったそうそうたる顔ぶれだ。
ディレクターには
元GS アウトキャストのベーシスト  大野良二,
ジャケットデザインは木村英輝,
ジャケット写真 ガリバー
1970年7月モウリスタジオにてレコーディング。



シーラカンスミュージックショップLinkIcon

シーラカンスYahoo!ShopLinkIcon

J.レゲエ.psd

  ジャパニーズレゲエ ショーケース


1. ダンス トゥ ザ レゲエ    
  ジョー山中&レゲエバイブレーション
2. LIFE             
  木村充輝&ザウンドシステム
3. IMA             
  WANI
4. ボート クラブ ロード    
  シーラグ&ザウンドシステム
5. One People        
   小川美潮&リハビラル
6. 生きる            
  ヴィル&ザウンドシステム
7. A Summer Plaes      
   Do Moja



シーラカンスミュージックショップLinkIcon

シーラカンスYahoo!ShopLinkIcon

浅草ときわ座 4.jpg

 パブロ ブラック&チナ スミス&日本レゲエ選抜連
 「浅草トキワ座LIVE」1990年2月3日,4日


 1. イントロダクション         
 2. オー ロード マイ ロード
 3. インストゥルメント
 4. サンキュー ジャー(キープ オン スカ ンキン)
 5. インストゥルメント
 6. カミカミ
 7. ダンス レゲエ ミュージック
 8. マリブ
 9. エブリバディ ニード ラブ
10. ハイジャック(ボーナストラック)          






1990年2月3日4日「浅草トキワ座」に於いて、イベント「東京バカ宣言」が催された。その中で主催「発見の会」の瓜生良介氏がコーディネイトしたのが、ジャマイカ「スタジオ1」のキーボーディスト、パブロ,ブラックと、B,マーレイ&ウエイラーズ、ソウルシンジケート、ジギー,マーレイ&メロディメイカーのギターリスト、チナ,スミスをフロントに迎え、サポートを日本人ミュージシャンが努める当時唯一の本格派レゲエバンドである。


パブロ ブラック    ヴォーカル.キーボード
チナ スミス      ギター.ヴォーカル
バレリィ        エレクトリックバイオリン          
小林 秀弥 (ヒデ)    ドラム
小林 純 (ジュンペ) ベース
藤本 弘二(フジババ) リズムギター   
西田 潤(ニャンコ)  ピアノ      
内海 郎(アキ)    リズムギター   
小川 圭一(ケイ坊)  テナーサックス
フジカワ        アルトサックス
真砂(マサゴ)     パーカッション
新開(シンカイ)    パーカッション
鈴木 清(キヨシ)  パーカッション
ヒロコ         コーラス
ヤン坊  M,C
高橋正子(マギー) 録音
小林まゆみ(マミ) 録音
和久雅一(ワク) 撮影


シーラカンスミュージックショップLinkIcon

シーラカンスYahoo!ShopLinkIcon

ZOUNDO SYSTEM099.jpg

 ZOUND SYSTEM「She`s a Mystic」


1. MANAI
2. ALL RIGHT
3. MOVIN
4. BOAT CLUB ROAD
5. SUSHINOVA
6. LIFE
7. SPAIN
8. WON`T YOU STAY IN MY LIFE
9. SHE`S A MYSTIC
10. MUSIC CREW


1993年に発売された浪速のレゲエバンド「ザウンドシステム」


メンバーそれぞれの強烈な個性からレゲエ界のマフィアとも揶揄されるザウンドシステムだが、その歴史は以外と長く、ジャマイカで毎年催される「レゲエサンスプラッシュ」に日本で最初に出演した実績をもつ。
ロック、レゲエ、ラテン、ボサノバ、アンビエント等、メンバーそれぞれのキャリアも広く長く、パーカッションにはブラジル人のルペシやニベダノ(元ウエザーリポート)サックスプレイヤーのカルバこと高木元輝、ボーカルもフロントのシーラグを筆頭にキーボードのシマント、ギターのビル、紅一点のテルなど、それぞれが歌えるといった強みに加えて、ゲストには憂歌団の木村充輝、島田和夫、有山淳二と多彩な顔ぶれだ。


このCDも自主制作で、ほとんど関係者の間に出回った程度だが、この中からシーラグの曲「ボートクラブロード」を石田長生がカバーして江戸屋レコードから発売されている。 


ZOUND SYSTEM  1992.スタジオ ジャム OSAKA                              


シーラグ  ボーカル            
ビル    ギター. ボーカル
ゲンジ   リードギター
シマント  キーボード. ボーカル
カルバ   サックス
ティアス  サックス
テル    コーラス
シャブドー ベース
ヒデ    ドラムス
ルペシ   パーカッション


(スペシャルサンクス)
石田 長生  コーラス
有山 淳二  コーラス
木村 充輝  ボーカル
島田 和夫  ドラムス
ビート ウイリアムス  M.C
タカヒロ   M.C
阿部 登   マネージャー






シーラカンスミュージックショップLinkIcon

シーラカンスYahoo!ShopLinkIcon

AWAKE-夢見童098_small.jpg

 AWAKE MUSIC CAMP 夢見堂 1994. 
レコーディング あさやけファーム天草 1993.

よく見ると豪華な顔ぶれが何故かこの時集結して一枚のアルバムになった。
まつり系アーティストをチェックするにはうってつけの一枚!



 1. 鍵は自分の中       南正人
 2. 遠いハミングが聞こえる  源の助
 3. やっと見つけたよ     九流水
 4. 心の地図をたよりに    梶田イフ
 5. GET UP STAND UP  JHA K.S.K
 6. 果てしのない       風太郎
 7. だれのせいじゃない    もん
 8. MESSENGER       ゲンゴ
 9. LOVE          シャニン
10. 愛 NEED JHA LOVING  A-PAN
11. 生きる          ViRu&ZOUND SYSTEM
12. 湖の底          山口富士夫


プロデュース  モリヤ カズオ  
タカシ  This Albam is Dedicated to The Spirit Of TAKASHI



いのちの祭りに出演する、まつり系アーティストを集めたオムニバスアルバム      




シーラカンスミュージックショップLinkIcon

シーラカンスYahoo!ShopLinkIcon

REHABIIAER102.jpg

「NEW CHILD」小川未潮&リハビラル
  1990. キタロースタジオ(長野)


1. Caild Kundarini
2. Nataraji Bengawan Solo
3. Opening Heart
4. Yaponesia Sakura
5. Inori-One People
6. Sento-Spa-
7. Mizu-Water-


小川未潮をフィーチャーして、アカーモがプロデュースしたプライベートアルバム「ニューチャイルド」
未潮ちゃんのボーカルはもちろん、パーカッションにラリー,スナガ等、プライベートならではのリラックスしたセッションが楽しめる。


小川 美潮     ボーカル
アカーモ      パーカッション
ラリー.スナガ   パーカッション
ワタナベ ユウコ  ギター. コーラス
シロタ ユウコ   キーボード
スガワ ヒカル   キーボード
ムトウ ユウジ   ベース
コバヤシ ヒデヤ  ドラムス                                 




シーラカンスミュージックショップLinkIcon

シーラカンスYahoo!ShopLinkIcon

WANI-IMA103.jpg    WANI - IMA  
         EPIDE TONE MUSIC DESIGN STUDIO






1. TOKYO
2. IMA
3. GO・RO・GO・RO・
4. MOVIN ON MOVIN 



WANIと言うプロジェクトを主催するゲンゴの4曲入りアルバム「WANI-IMA」
元々ザウンドシステム草創期のメンバーでもあったゲンゴ。
浪速の鶴橋生まれコテコテの浪速男だが、歌う歌はとてもロマンティック。 




シーラカンスミュージックショップLinkIcon

シーラカンスYahoo!ShopLinkIcon




ページの上に戻る


簡易テント